弊社にて東洋大学大学院経営学科の実習が昨日から始まりました。

中小企業診断士養成コースに在籍されている皆さんが実際に企業を訪問し、現在企業が抱えている問題に対して解決の選択肢を考え、最終日にそのアドバイスをプレゼンテーションという形でして頂けるというものです。

30分の工場見学の予定が2時間になってしまったり…等、とても熱意のある10名の社会人学生の方たちが指導教官と共に来社されました。私や社員らへの鋭い切り口のヒアリングもあり、普段とは違う1日となりました。皆さん有難う御座いました。